logo/mtktop.jpg
 トルクメニスタンの国旗  こだわりの旅・Flatto 未知の国トルクメニスタン

アシガバット
logo/pickup/mtkm11.jpg

アレム、およびエンターテインメントセンターは、アシハバード、トルクメニスタンの文化センターです。それは2012518日に一般国民に公式にオープンしました。 高さが95メートル(312ft)ある構造は、17メートル(56ft)装飾尖塔を上に持ち、6階の高さがあります。そのそれぞれの高さが7メートルある(23ft)(4階が地上あり、地下2階があります。)建物に加えて57メートル(187ft)直径グラスと白スチールケーシングは、『アレム』として知られている大観覧車を含み、『宇宙』を意味しています。アレムは、開会式の時に、ギネス世界レコードによって、取り囲まれているスペースの世界の最も高い大観覧車と認定されました。ホイール自身は47.6メートル(156ft)の高さであり、その巨大ホイールブランドはファッブリグループにより建設されました。

各主要都市のイベント情報をこちらで
ご紹介いたします。

   
   
   
   
   
   
   
   
 

アハルテケ
logo/pickup/mtkm12.jpg

Akhal-Teke(アハル-テケ)は、トルクメニスタン原産の馬種で国の象徴でもあります。彼らはスピードと耐久性、知性、独特の金属光沢の評判を持っています。 palominosbuckskinsの光沢のあるコートは、彼らのニックネーム "ゴールデンホーズ"につながりました。
これらの馬は厳しい気候条件に適応し、最も古い既存の馬種の1つと考えられています。現在、トルクメニスタンとロシアを中心とした世界で約6,600のアクアル-テケがいますが、ヨーロッパや北米でも見ルことができます。AkhalKopet Dag山の北斜面に沿ったオアシスの名前でした。

オールド・ニサ
logo/pickup/mtkm15.jpg
 
Nisa(またParthaunisa)は古代都市で、トルクメニスタンのアシガバートの南西18kmに位置する現代のバギール村の近くにあります。  ニーサは、一部の人々によって、パルチア人の中央政府の首都として記述されています。 それはArsaces I(紀元前250~211年に治められた)によって設立されたとも言われています。かつてはパルティア王の王の墓地であったが、  ニサの要塞は王家または霊廟のいずれかであることは確立されていません。

地獄の門
logo/pickup/mtkm16.jpg


「地獄の門」や「地獄の扉」として現地で知られているダルバザガス噴火口は、1971年に地下の洞窟に崩壊した天然ガス田になっているトルクメニスタンのダーウェーズの天然ガス田です。 メタンガスの拡散を防ぐために火の中にあり、それ以来絶え間なく燃えている。クレーターの直径は69メートル(226フィート)、深さは30メートル(98フィート)である。 クレーターは人気の観光スポットです。 2009年以来、5万人の観光客がサイトを訪れました。 ガスクレーターの面積は、アメリカンフットボールの面積の5,350m2です。 周辺地域は野生の砂漠のキャンプにも人気があります。
メルブ
logo/pickup/mtkm14.jpg
 

偉大な、そして小さなキズカラ:グレーターキルトとリトルキズカラスは、コシックスとして知られている2つの孤立した建物で、独特の波形の外壁があります。 グレーター・キーズ・カラ(Greater Kyz Kala)は長さ45m、幅38mの長方形です。その波形は、建物の東側と南側によく保存され、優勢な風に対して保護されています。建物の内部には、さまざまな種類のボールティングがあります。リトル・キーズ・カラは南に約2百メートル立っています。それは南東の角に階段の残骸を残していますが、その長さは約20mです。グレーター・キズ・カラは外壁を砕石していましたが、その壁の1ヵ所はまだまだ良い状態であった。それに近い小さな城は、ほとんどすべてが廃墟になっています。中には余り残っておらず、2階には何も残っていませんでした。「Kyz Kala」は「女の子の城」を意味します。モンゴルの侵略時に40人の女の子がグレーター・キズ・カラに隠れたという1つの話が伝えられています。モンゴル人がメルヴ市の住人にしたことを彼らが見たとき、彼らは屋根から飛び降りて自殺をしました。 別の地元の物語は、グレーター・キズ・カラを女の子のための城として識別する。男の子の城としての隣に小さな城。建物は田園地帯で、おそらく8世紀から第9世紀にかけての時代で彼らの特徴的な波紋の壁の目的については、いまだに諸説が残っています。内部を冷たく保ち、雨水が早く流出し、簡単な装飾ができるようにすることです。誰もこの壁がなぜこのように「波打ち」しているのかを知っている人はいません。それは排水のシステムなのか?純粋に装飾なのか? Kyz-kalaはメルヴで最も損なわれていない遺跡の一つです。 1011世紀の名声はバグダッドやカイロのような偉大なイスラム教徒の学習センターに匹敵するもので有った事はこの遺跡からは信じられません。
 
ヤンギカラ


驚くべき大自然のオブジェクト – ヤンギ・カラ渓谷は、バルカン半島の北西トルクメニスタンに位置しています。トルクメン語からヤニカラとは「火のような」を意味します。 渓谷は、丘の断層が組み合わされ様々な種類の赤色のためにそのような名前が付けられたようです。似たような山々は中国のSinzyanにありそれは「炎天山」とも呼ばれています。 渓谷は信じられないほど美しいショーを見せてくれます。バルカナバードの生命こ痕跡のない砂漠を通りすぎると急斜面にそれは突然現れます。そして、数百メートルも斜面を下ります。此処は古代カスピ海の一部で険しい海岸や巨大な丘陵がそのまま残っています。 風、波、雨がここでは見事な城、塔、壁を作りました。真っ白から明るい赤までの岩石の色が最も興味深い場所です。山の色は陽の光で様々に変わります。渓谷のすべてが燃えるような色に塗られる日没が最も美しい時です。数百キロに及び渓谷の谷ではジープによるレースの手配をすることも可能です。数百キロメートルの峡谷の滑らかな底に配置することが可能です。

 トルクメニスタン/ウズベキスタン
 ボーダー

トルクメニスタンのダシュオグズの国境、ウズベキスタン側からトルクメニスタンのクニャ・ウルゲンチの世界遺産やダルヴァザの地獄の門へ行くゲート。VISAが必要になります。日本では絶対に見ることの出来ない陸路の国境です。 
     
 <日本の皆様へ、中央アジア・ウズベキスタンよりご挨拶>
Добро пожаловать в Узбекистан! Приглашаем вас посетить древние города Великого шелкового пути. Современный Ташкент-одна из самых красивых столиц Средней Азии, величественный Самарканд покорит вас сверкающей голубой плиткой , древняя Бухара-перекресток известных базаров Токи, где продают специи, ковры и сюзане. Хива- обнесенная крепостной стеной, известная как Ичан Кала. И все эти города являются наследием Юнеско. Узбекская кухня является одной из самой вкусной в мире! Добро пожаловать уважаемые!

中央アジアの国々へようこそ。まだまだ日本語を話すガイドが少ないこの国々をご旅行される日本のお客様へ、5カ国の中心ウズベキスタンのタシケントから日本語は勿論、英語、ロシア語でさまざまに手配やサポートを致します。
ウズベキスタンの仏教遺跡の研究者、加藤九祚(かとうきゅうぞう)先生の言葉によると"人生はすばらしい。なぜなら旅行できるので"。 どうぞ中央アジアのシルクロードの国々へ是非お出かけください。
  President.&. CEO 
  Malika RUSTAMOVA
 (マリカ) 
  MIRAY TRAVEL SERVICE INC.
  President & CEO
  Tashkent UZBEKISTAN
   E-mail : info@travelplaza-centralasia.com
 logo/pickup/fb.jpg
中央アジアの気候
 中央アジア 5カ国へのアクセス 中央アジア各国の通貨
中央アジア各国のVISA 中央アジアの食べ物・お土産
中央アジア諸国5カ国(ウズベキスタン、カザフスタン、トルクメニスタン、キルギス、タジキスタン)の現地(ランド・オペレーション)ホテル、チャーターバス、専用車、日本語又は英語ガイド、VISA取得代行、テクニカルツアー他手配を承ります。(なおVISAのみの手配代行は日本国内の行政書士法に抵触をしますのでお受けできません。) またトラベルプラザでは土曜日祭日でも航空予約端末(AMADEUS)が稼働をしていますのでお急ぎのPEX航空券のご予約や座席指定作業も承っています。 日本地区販売代理店
TRAVEL PLAZA JAPAN Co.,Ltd.
Tel:0274-22-5500 Fax:0274-22-5400
E-Mail :info@travelplaza-centralasia.com
[「こだわりの旅」、  「こだわる旅」は日本国特許庁商標No4457934「こだわりの旅」の商標及び類似商標使用として商標権者,株式会社トラベルプラザより2017年1月20日付けにて使用許諾を取得しています。Miray Travel Service Inc 、Uzbekistan